越後米space
越後米
hr
越後米とは越後米とは
hr
新潟コシヒカリ新潟コシヒカリ
hr
新米をお届けします新米をお届けします
hr
お知らせお知らせ
hr
マップマップ
hr
お問い合せお問い合せ
hr
農業を取り巻く環境農業を取り巻く環境
hr
保存方法保存方法
hr
お客様の声お客様の声
hr
コラムコラム
hr
お申込みはこちらお申込みはこちら
space
越後米にようこそ! ( 2012/08/13 )
おいしい新潟栃尾のこしひかりを味わって頂きたく「越後米」というブランドでサイトを立ち上げました。
今までの流通経路を含め何かと制約の多かった農業ですが昨今の規制緩和やインターネット、物流の普及等により生産者と消費者を直接結びつける事が可能になりました。
しかし、産直と言っても生産者と消費者の中には仲介業者が介在して産地直接仕入れ販売というのが実態で、結果としてなかなか消費者の生の声が生産者に届きにくくなっています。お米の販売においても同様です。
近年はTPPと呼ばれる、環太平洋地域の国々による経済の自由化を目的とした多角的な経済連携協定 (EPA)に日本が参加するかどうかで同じ政党内でももめて大きな衆目を集めました。
日本もTPPに参加すれば大打撃を受ける一つに農業が挙げられてています。当然のことながら価格競争という面からみたら、諸外国の低下価格には勝ち目はありません。
TVでも有名・著名な方々が日本のお米は品質も良くてうまいのだから、そんな黒船が攻めて来ても勝てる生き残れるとコメントされています。
新潟魚沼産こしひかりは全国区で有名になりましたが、幸いにして新潟栃尾産こしひかりも多くの方から高い評価を得て、「新潟栃尾こしひかり」がブランドになっています。私どもでも新潟栃尾産こしひかりを作っており、その品質やうまさでは他には負けない自負があります。
しかしながら私たち農家を含め農業を取り巻く環境は先の外圧だけでなく就農者の高齢化問題等で大変厳しい状況下であり生き残りを模索している状態です。
そんな中わが勝沼家では、高齢化で就農できなくなった農家の田んぼを休耕にして荒れ果てた土地にすることなく継続して豊かな緑の国土を守ると共に職を失った中高年者への働く場を提供し、諸外国の低価格競争に負けない日本の優れた品質のお米を提供したいと思って日夜奮闘しております。
その奮闘を無駄にしない為には、私たちの自己満足で終わる事無く消費者である皆様方に直接お米を届けそして生の声に耳を傾ける事が大事であると思っております。

この「越後米」は、私たち農業に携わる者と消費者の皆様を直接結びつけることで、日本のお米を守り豊かな国土を未来の子供たちに残し続けて行こうとする一つの礎になれればと願っております。

一度ぜひ新潟栃尾にお越し頂き、自分の目で豊かな田んぼを目で味わい、収穫したおぃしい新潟栃尾のこしひかりを舌で味わって頂けれたら幸いです。
見渡す限り田んぼ山川だけですが豊かな自然の大地が皆様のお越しをお待ちしております。
2016年新米「新潟こしひかり」販売開始しました (2016/10/03 )
2014年新米「新潟こしひかり」今年も販売しております! (2014/10/31 )
2013年新米「新潟こしひかり」の販売受付を開始しました。 (2013/09/24 )
新米「新潟コシヒカリ」の発送を開始しました (2012/10/16 )
昨年の米需要が811万トン (2012/08/20 )
越後米にようこそ! (2012/08/13 )
特定商取引表示プライバシーポリシーご利用規約
Copyright © 2019 越後米 All Rights reserved.PowerdBy 簡単ホームページ作成:WIN-HP