越後米space
越後米
hr
越後米とは越後米とは
hr
新潟コシヒカリ新潟コシヒカリ
hr
新米をお届けします新米をお届けします
hr
お知らせお知らせ
hr
マップマップ
hr
お問い合せお問い合せ
hr
農業を取り巻く環境農業を取り巻く環境
hr
保存方法保存方法
hr
お客様の声お客様の声
hr
コラムコラム
hr
お申込みはこちらお申込みはこちら
space
新潟コシヒカリはお米の全国区ブランド
新潟コシヒカリは品質・うまさで名実ともにお米の全国区ブランドとなりました。
その為、他県産でも新潟コシヒカリと偽って高値販売する業者が後を絶たなく他県産コシヒカリを食べた消費者から苦情が多くなりました。その結果、新潟コシヒカリを生産する新潟の農家は窮地に立たされ如何にして新潟コシヒカリを守るかが課題となりました。
新潟コシヒカリBLと新潟コシヒカリ
コシヒカリBLとは、いもち病に抵抗性を持つように改良された、コシヒカリを親とする品種群をいいます。コシヒカリBLは低農薬を実現することで食の安全性を高めると共にDNA鑑定により消費者の信頼を守る事が可能となりました。
BLとは、いもち病抵抗性系統(Blast resistance Lines、ブラスト・レジスタンス・ラインズ)の略で、コシヒカリ以外にもササニシキBL等もあります。コシヒカリに、いもち病の抵抗性遺伝子を連続戻し交配(※1)で導入することによって育成されたもので、その結果、低農薬での稲作が可能になりました。さらに、DNA鑑定が可能となり偽新潟コシヒカリかどうかの判定が可能となりました。
(※1)連続戻し交配とは、交配のみによる従来育種で、最近話題の遺伝子組み換えはしておりませんのでご安心ください。
コシヒカリBLとコシヒカリの味の違いは
新潟県では、2005年より、作付の大部分がコシヒカリBLに切り替わっております。ただ、従来のコシヒカリを生産している方もおります。
それは、コシヒカリBLと従来のコシヒカリにおいて、消費者に限らず生産者や関係者の間にも全く違うという意見と全く変わらないという意見がありますので、まずはご自分で味わって頂きご判断頂くのが正しい選択かと思います。
ただ確かな事は、コシヒカリBLは従来のコシヒカリよりも稲作で悩まされる「いもち病」に強いと言う事で予防に使う農薬が減少した事です、その結果より安全性の高いお米として消費者にお届けできるようになりました。
また、DNA鑑定により正真正銘の新潟コシヒカリであることを証明できるようになりました。
越後米は有機栽培のコシヒカリですか
新潟コシヒカリに限らずお米の通販サイトでは「有機栽培」をうたって販売しているサイトや業者が目立ちます。
しかし、「有機栽培」の手間暇かかる時間と労働力、結果的にはコスト面でも難しいことを本音で訴えている良心的なサイトがあるように現状の農業からすれば非現実的な栽培と言わざるを得ません。
当家では、消費者が求めている高品質でおいしいお米を追及した結果従来のコシヒカリでは無く、新潟県が推進する「いもち病」に強いコシヒカリBLを採用しました。
その結果、理想論の「有機栽培」でなく、「低農薬による食の安全性と新潟コシヒカリの信頼」を提供し続けることができる現実論を選択しました。
越後米コシヒカリは消費者の安全と信頼を守ります
越後米コシヒカリは現実的な経営を目指して消費者に美味しいお米、信頼できるお米を末永く提供することを目的にしております。
人間が一人一人違うように、栽培する田んぼも、場所によってみんな土壌が違っています。
結果当然のことながら、田んぼによってお米の品質も違ってきます。

この「越後米」サイトからお届けする越後米コシヒカリは、当家の主が厳選した田んぼから「美味しいお米」をお届けできるよう日々こだわり続けております。

そのことが消費者の安全と信頼を守る事につながると考えております。
特定商取引表示プライバシーポリシーご利用規約
Copyright © 2016 越後米 All Rights reserved.PowerdBy 簡単ホームページ作成:WIN-HP