越後米space
越後米
hr
越後米とは越後米とは
hr
新潟コシヒカリ新潟コシヒカリ
hr
新米をお届けします新米をお届けします
hr
お知らせお知らせ
hr
マップマップ
hr
お問い合せお問い合せ
hr
農業を取り巻く環境農業を取り巻く環境
hr
保存方法保存方法
hr
お客様の声お客様の声
hr
コラムコラム
hr
お申込みはこちらお申込みはこちら
space
お米を美味しく保存する為に、まずはお米の声を聞いてみましょう。
湿気が嫌い
お米は通常お水で研いで炊くものです。この水加減によって美味しいご飯が炊けるわけですが、保存する際には
湿気が大敵となります。湿気はカビの原因ともなりますので湿気のない所で保存することが望ましいのです。
高温が嫌い
お米につく虫は大体13度以上になると活発化し、卵が孵化してしまうそうです。これを避けるためにも直射日光の
当る窓辺等は避けることが大切です。
風通しいの良いところは好きでも直接風に当るのは嫌い
買ってきた袋から出して風にあてようとそのまま放置するとお米の表面の水分が吹き飛ばされ、割れる原因とも
なります。風通しの良い場所で保存してもらうことは好きでも風の通る場所にそのまま放置することはだめなんです。
虫、カビは大嫌い
買ってきたままの袋には既に風通しを良くするために穴が開いています。この袋のまま湿気の多い、高温の場所に
置いたらすぐにでも虫も湧いたり、カビが発生したりする可能性が高くなります。
出来るだけ早く別の容器に移し替えて虫やカビからお米を守ってあげましょう。
以上のようにお米はとってもデリケート。野菜や果物と同じように生鮮食品だと思ってください。
では、どんな保存方法がいいかというと、よく洗って乾かしたペットボトルに入れ替えて、冷蔵庫で保存する方法です。
冷蔵庫は湿気も少なく低温ですからここが一番だと思います。
また、ペットボトルを使うと保存することもできますし、落としてもこぼれませんのでお勧めです。
特定商取引表示プライバシーポリシーご利用規約
Copyright © 2016 越後米 All Rights reserved.PowerdBy 簡単ホームページ作成:WIN-HP